出会いサイトの嘘と真実

サイト内ポイントのについて

有料出会いサイトに登録すると最初にサービスポイントが追加されます。
このポイントは無料でついてくるのでお金を支払う必要はありません。


今回は無料ポイント有効に使う方法を書いてみます。
有料サイトでは「メールの開封、メールの送信、相手のプロフィールを見る」などの行為でポイントが消費されます。
消費の割合は各サイトによってマチマチですが、一番ポイントを消費するのがメール送信です。


割合でいえばこのような順位です。
メール送信>メール開封>プロフィール閲覧


無料ポイントを有効に使うのに下記方法を参考にしてください。


・ 登録後に届くメールはすべて無視すること(ほとんどが業者かサクラ会員です。)
・ 最初の3日間程度はプロフィール閲覧もメール送受信もしない。
・ ひたすら登録されている会員の名前を確認すること。


順を追って説明していきます。
登録後に届くメールのほとんどは嘘のメールと考えてください。悪質な出会いサイトだとサイト運営会社が会員に成り代わりメールを送信するバイトを雇っています。登録間もない男性会員はサイトの仕組みをわかっていない事がおおいのでメールが届くと確認してしまいポイントを消費します、さらにメールの返信回数を増やさせてポイントを消費させ、さらに課金させるのが狙いです。


次に最初の3日間程度は何もせず届くメールも無視してください。
その間にメールのタイトルなど見てると「パターン」があることに気がつくでしょう。すぐにでも会いたい、今度迎えに行きます、お金を振り込みます。など常識で考えれば有り得ないタイトルのメールが数多く届きます。そういうメールが日に何十通、何百通も届くサイトはまともな運営会社でないと判断してすぐに退会し迷惑メール指定しましょう。


最後の書き込みしている会員の名前の確認
これもパターンがあり、似たような名前が連続して登録されている、簡単なプロフ画面に登録されている情報が似ているなどすごく分かりやすく判別できます。それらに該当しない会員が一般会員である可能性が高いですがサイト登録から間もない期間はひたすらサイト内を眺めることでサイトに登録されている会員のパターンを見分けることがいいでしょう。


これ以降に無料でもらったポイントを使い、一般会員と思われる会員へメールを送ります。
出会いサイトですぐに自分の目的だけを伝える男性会員は女性会員にとって敬遠されるケースがおおいそうです。
数少ない無料ポイントを使い相手に伝えておくべきポイントはこんな感じです。


まずは自分の自己紹介(氏名、住所、電話番号は控えること、いきなり写メも送らないこと)
簡単な自己紹介に趣味、どうして貴方に興味をもったか?など加えるとよいでしょう、無視されるかもしれませんが返信が来た相手にはお礼と今後もメールしてもよいか?などさりげなく伝えましょう。


ただし相手から帰ってくる返信が短文の場合、あまり先行きは明るくないので早めに次の相手を探しましょう。
メール内容がちゃんとかみ合うこと(こちらの質問に答えてくれる)、短文の返信ではない(はい、わかりました。。)相手が理想です。
最初の間は毎日のメールではなく相手の都合も考えて2〜3日の間で1回程度のメールのやりとりが良いでしょう。

フリーエリア